000_糖質制限とは.png

A_クリエイティブ_トップ.pngA_クリエイティブ_トップ.pngA_クッキング_トップ.pngA_クッキング_トップ.pngA_アート&クラフト_トップ.pngA_磯章夫を知る.pngA_磯章夫を知る.pngA_タイドランドを知る.pngA_タイドランドを知る.pngAAA_アクセス.pngAAA_アクセス.pngA_トップページに戻る.pngA_トップページに戻る.png

AAA_スマホか移転.png

糖質制限ダイエットとは?

これは、糖尿病患者等を除いた、健常者を対象にした解説です

食物に含まれる糖質の摂取を制限するダイエット方法です。
一般に食事をすると、血液中の糖(ブドウ糖)濃度が上がります。いわゆる「血糖値が上がる」ということです。
食事によって摂取された糖は,血糖(ブドウ糖)となって血管を介して体中に運ばれます。
血糖は人体にとって、自動車を動かすガソリンと同じく、人体のあらゆる細胞を動かすエネルギーの役割をします。
しかし、血糖はそのままではエネルギーとして使う事が出来ません。この血糖をエネルギーに処理する役割をするのがインスリンです。

インスリンの役割はその他にもありますが、ここでは糖とインスリンの関わりだけの解説をします

血糖値とインスリンの処理バランスが適度に保たれていれば問題は有りませんが、過剰に糖質を摂取すると,インスリンは処理しきれないブドウ糖を保管しておくために、脂肪細胞という「倉庫」に蓄えます。
その量が少なければストックエネルギーとして活用できますが、大量に蓄積されて消費できないほど脂肪細胞を肥大化させてしまう状態をつることが肥満なのです。
糖質制限ダイエットは、脂肪細胞を肥大化させ無いように、糖質摂取量を管理して、既に蓄積された脂肪を燃焼させる食事をするダイエット方法なのです。

ここまでは、糖質制限ダイエットのファーストステップです。

次のステップは、人体のエネルギーをブドウ糖からケトン体に代えてゆく「身体をケトン体質」に代えてゆくステップですが、医学的な知識と管理が必要なので、クッキングサロンでは、ファーストステップまでの料理教室とします。